はじめまして。

 私は「はり師」「きゅう師」「あん摩・マッサージ・指圧師」

 国家資格を持つ、中出(なかで)と申します。

 中学1年

冬休み最終日の日曜日。

練習中に正面同士で二人が同時にボールを蹴り合いました。

前後から圧力を受けたボールは、上へ飛び跳ね

  左目に直撃!!

左目はどんどんぼやけて見え・・・

とうとう全てがスリガラスを通して見ている状態に。

  やっぱり休日診療へ(。-_-。)

眼底内出血と診断され、絶対安静の指示で、入院。。。

 

この入院がきっかけで、

医療の素晴らしさ、大切さを実感しました。

高校1年

 陸上部に入部しました。

専門種目は200mと400m。 

  400mを本気で走ると、お尻が4つに割れるんですよ( ;∀;)

陸上の初心者病とも言われる、シンスプリントを経験し、

痛みで練習ができず、まわりから置いていかれるようにさえ感じて、

とてもつらい日々を過ごしていました。

 

全身の疲労を回復すべく、スポーツ医院へ数回通院しました。

中学時代から医療には興味が有り、スポーツは大好き!

医療とスポーツがここで結びつき、

スポーツ選手をサポートしている先生ってスゴイ!

と思い、漠然と、医者っていいなぁ・・・ と考えるようになりました。

高校2年

陸上部の練習・試合、そして遊びと楽しんでいましたが、

シンスプリントは練習がキツくなると痛みだします。

走っていると、腰が痛くて思ったように走れない。

走りたいけど走れない!

そんな苦しみを和らげてもらえたのが、

近所にあった鍼灸整骨院の「皆木先生」

皆木先生にマッサージや鍼をしてもらうことで、

大好きなスポーツができることが、本当に嬉しかったです。

 

あなたの苦しみを、少しでもやわらげたい!

 

と、 鍼灸師になることを決意しました!

 

スポーツ選手のサポートや

腰痛・肩こりなどの症状のつらさを和らげたい。

 

そう考えて、鍼灸学校に入学したものの、

鍼灸で有効な症状や病気が、意外と多いことを学びました。

 

そして、鍼灸のおおいなる可能性を学びました。

症状が出ている原因(根本)治療することにより
病気になりにくい身体と導くことができ、
根本改善が見込める、優れた防医学だったのです。

 

鍼灸の本質はここにある!と確信し、

苦手な漢字だらけの昔の書物でさえ、読むことが楽しくなりました。

鍼灸学校を卒業後、無事、国家試験にも合格し、

岐阜の鍼灸院や大阪の整骨院、漢方薬局を経て、

鍼灸学校在学中から、”東洋医学の考え方”を学んでいた先生に弟子入りし、

原因を治療する技術を習得するため、修行させていただきました。

 

一流の技術を身に付ける事は、とても大変でしたが、

患者さまが良くなっていく過程を実感し、仲間に励まされながら

とても充実した毎日を送っていました。

まだまだ未熟な私ですが、

こんな私でも必要としてくださる患者様の助けになりたい!

その思いから、

2012年に往診専門で苦しみを抱える方へのサポートを始めました。

 

初心の、

「苦しみがやわらぐ喜びを、たくさんの方に感じてもらいたい!」

は、さらに発展し、

「体の苦しみだけではなく、心の苦しみもやわらげたい!」と、

患者さまの声を聞き、つらさを理解し、寄り添い、
「良くなりたい!」という思いの実現を、

鍼灸やカウンセリングを通して、お手伝いさせて頂いております。

 

だから・・・

あなたの苦しみを「仕方がない・年だから」と、
諦めないでください!
ぜひ、あなたの「良くなりたい!」という気持ちをサポートさせてください。

 

どのような症状でもお気軽にお問い合わせください。 
 

長文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。